女性とベビー

赤ちゃんのお肌を守るアイテム|カサカサ乾燥防止

カサカサ肌の予防対策

幼児

とにかく保湿が大事

赤ちゃんの肌は、生まれて1ヶ月くらいは、水分や皮脂がたっぷり含まれており、もっちりとした肌の状態です。しかし1ヶ月を過ぎてくると、段々と水分や皮脂の量が減少していき、大人よりも少ない量になってしまいます。赤ちゃんの肌は大人よりも敏感で弱いですので、すぐに乾燥肌になりがちです。そこで、乾燥から肌を守るために、毎日しっかりとした保湿ケアをすることが大事です。保湿ケアとして人気が高いのは、ベビーローションやクリームです。お風呂上がりやシャワーを使った後に、その都度塗ることによって、赤ちゃんから乾燥を防ぐことができます。値段も1000円以下で買え、赤ちゃんの肌に優しい成分でできていますので、安心して使用できるのが人気の理由です。

環境作りにも配慮を

特に冬から春にかけては、乾燥しやすい季節です。この時期は、いつも以上にたっぷりと保湿ケアを行うと良いです。また、肌のケアだけでなく、室内環境などにも配慮すると、乾燥対策にさらに効果が期待できます。例えば、加湿器を使って湿度を上げることです。湿度は50パーセント以上を保つと良いです。また、洗濯物を室内干しにするだけでも、加湿に効果があります。最近では、加湿と空気清浄を同時にしてくれる家電製品も出てきています。また、乾燥しにくい赤ちゃん用のヒーターもあり、便利になってきています。今後もこのような家電製品がたくさん出てくることが予測されます。直接行うスキンケアと外部環境の両方において、工夫することが大事になってきます。

Copyright© 2016 赤ちゃんのお肌を守るアイテム|カサカサ乾燥防止 All Rights Reserved.